FC2ブログ

明日からの不安と覚悟

仕事
11 /23 2020
明日からの心配事が1つあります。
入社直後からずっと親切丁寧に仕事を教えてくれていた先輩が
先週の金曜日を最終出社日に退職されたことです。
今週からは出社してもその方は会社にいらっしゃいません。

職場の方は皆さん親切で良い方ばかりなのですが、やはり
その先輩に頼らせていただいていた部分は多く、心細いです。
明るく朗らかで、拠点や本社の方との信頼関係も厚く
いつもテキパキと行動されて、細やかな気配りのできる方でした。
そんな凄い方から、新人2人で仕事を引き継いだので、少しでも
その方のいなくなった穴を埋めなければという気負いがあります。

でもこんな私に先輩の代わりが、たとえ半分だとしても務まるのか?
先輩みたいに…!と頑張ったら、また体調を崩すんじゃないのか?
たった1ヶ月しかOJTしてもらっていないのに本当に大丈夫なのか?
などなど、次々不安が押し寄せてきます。正直怖い。すごく怖い。

でも考えても悩んでも、この状況が変わることはないんですよね。
代わりを埋めることなんてできないと不安になるほど素敵な先輩に
1ヶ月もOJTについていただけていたんですよね。
間近で教えを受けられたんですよね。

先輩みたいには絶対なれないです。
だったら私なりに、私だったらどうすればいいのかを考えて
私でもできる方法で、同じ役割を、責任を背負っていきたいと思います。
「背負わなくちゃいけない」じゃなくて「背負える人に“私が”なりたい」
私自身が、社会で必要とされる人間になりたいです。
そこは先輩みたいに。でも私なりに。

1人でガムシャラに頑張るんじゃなくて、周囲の方に相談させて
いただきながら、私にできる頑張り方を模索していきたいです。
先輩にも出社最終日に「困ったら周りを巻き込むんだよ!」と
言っていただけたのでそれを参考に。笑
大丈夫!職場の方は皆さん優しくて頼れる方ばかりです。

私はこの職場で頑張って行くんだ。
私はこの職場で必要とされる人になるんだ。
退職されてしまったけど、職場のみんなから頼りにされていた
先輩はこれからも私のお手本です。

先輩が退職してしまって、単純に寂しい。
本当に不安は大きいけれど、頑張る覚悟も決めさせてくれました。
教えていただいたこと、お会いできたことを無駄にしないように
出会えたこの職場で活かしていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

自己対峙中

こんにちは。

10年間の引きこもり。
アラサーでいきなり広汎性発達障害、
双極性Ⅱ型障害と診断されて
自分の病気の事を調べれば調べる程
わからなくなります。
自分が本当に病気なのか、
努力が足らない怠け者なのか。
性格が悪いだけなんじゃないのか。

でも病気であることはとりあえず
認めて、向き合おうと思います。
絶対!と決めずに“できるだけ”
日記を続けていこうと思います。