FC2ブログ

休まらなかった休日

不調
01 /25 2021
気温が低かったせいか土日は頭痛に苦しめ続けられて
今週も欠勤からのスタートとなりました。ショック…。
でも今日は比較的暖かいので午後から体調も良くなってきた。
明日は行けるかな?行けそうな気がするな。行きたいな。

一応、欠勤しても落ち込み過ぎないようにとは気をつけているんですが
やっぱり残念に思うし、続けば落ち込まずにはいられません。
焦りも出てくるし、罪悪感も持たないように心掛けているけど
本当にこれでいいのか?休んでいいのか?と自分に問いたくもなります。
問うたところで出社できるわけでもないのに。

休むことで、少しでも早く回復しよう。
自分を責めないことで、メンタルからくる体調の悪化を防ごう。
そういう意図があることはきちんと自覚しているのですが、やっぱりねぇ…。
周りの人は、毎日あたりまえに出社しているのになあ…と考えてしまいます。

それができないのが私なのにね。だから、その事実を受け入れて障害者雇用で
働いているわけなのに、どうしても周りと比べて自分を責めたくなる。
自分にがっかりして情けなくなります。悲しい。申し訳なくて後ろめたい。

それでも自分を肯定しなくちゃいけないんだよなぁ。
肯定「しなくちゃいけない」と考えている時点でもうダメなんだけど。
「もうダメ」って思考もダメなんだけど…という悪循環。

とりあえず、今日休んだのは正しい。間違ったことも悪いこともしていない。
昨日の夜からきちんと準備して、その上で行けなかったんだから仕方がない。
休むのが正しいんだから罪悪感を持つ必要はない。
それを理解した上で、残念に思ってしまう自分には共感する。
本当は出社したかった気持ちにも、早くまた出社したい気持ちにも共感する。
だからと言って焦る必要なはない。焦っちゃダメじゃなくて焦らなくていい。
今日もしっかり明日の準備をして暖かくして早く寝よう。

そんな感じのことを第三者目線で自分に言い聞かせているところです。
明日は会社に行けるといいなぁ。もう望むことはそれだけですよ、今。
体調に少し余裕が出てきたので英語の勉強にでも集中してマイナス思考から
意識をそらします。疲れたらスッパリやめて休もう。
楽してできるところから、無理せずできるやり方で明日に前進しよう。
悩まない悩まない。誰も目の前にいなくても、たまには笑顔で過ごそう。
楽しいと思いながら笑って生きていれば明日は今日より明るい日になる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

自己対峙中

こんにちは。

10年間の引きこもり。
アラサーでいきなり広汎性発達障害、
双極性Ⅱ型障害と診断されて
自分の病気の事を調べれば調べる程
わからなくなります。
自分が本当に病気なのか、
努力が足らない怠け者なのか。
性格が悪いだけなんじゃないのか。

でも病気であることはとりあえず
認めて、向き合おうと思います。
絶対!と決めずに“できるだけ”
日記を続けていこうと思います。